転職の時期

転職の時期

日本では以前までは、新卒を一斉採用するために、採用時期を絞っているものでしたが、近年の転職ニーズの飛躍的な増加のおかげで、多くの企業において採用時期が広がっています(もっとも、新卒一斉採用は変わらずですが)。それなら、転職をする時期はいつでもいいのか……というと、それは違います。やはり、新卒一斉採用など、採用の間口を広げる時期があるため、その時期に合わせて企業に応募すれば、採用してもらえる可能性が高くなります。

採用の間口を広げる時期というのは、やはり業務の1つの区切りを迎える時期です。業務で忙しい時期に中途半端なタイミングで社員を雇っても、多くの意味で非効率なため、採用の間口にはむらがあるのです。採用の間口を広げる時期……それは人材を入れ替える3月、また上半期のはじめの10月あたりが一般的です。といっても、企業によって、人材が欲しい時期は異なるでしょうから、その企業のタイミングをつかむことが大切です。しかし、それぞれの企業の採用のタイミングなんてコネクションがないとわからないと思いますから、やはり3月、10月あたりが妥当かと思われます。

転職活動をはじめて、実際に採用が決まるまではそれなりの期間があるため、余裕を持ってはじめておきましょう。

    関連サイトのリンク集

  • 働いたその日の帰りに全額手渡しで給料がもらえるアルバイトを京都で探しているなら、職場が気に入れば友達を紹介することにより紹介料がもらえるので、自分の好きな時間に短時間で高収入を得たい人には必見です。

Copyright(C) 辞める前に考える転職 All Rights Reserved.