活動をはじめる

活動をはじめる

自分の興味のあること、能力のあることに応じた職業、求人を見つけ、候補をいくつか挙げられたならば、いよいよ転職の活動がはじまります。ここからは、基本的に最初の就職活動とほとんど同じですが、最初の就職活動と異なるのは、自分が転職者であり、新卒などの新社会人ではないということです。

日本は新卒にブランドめいた価値付けがされ、新卒の就職が有利という傾向がありますが、転職者にも多くのニーズがあります。たとえば、新社会人よりも教育コストが抑えられることが挙げられます。新社会人ははじめてのことばかりなので、社会人としての心構え、マナーから教え込まなければなりませんが、転職者はすでに社会人経験があるので、そういったことを一から教える必要がありません。また、実際に能力があれば、即戦力としても使え、足りない人的資源を迅速に補うことができるメリットがあります。

そういったこともあり、転職は自分の能力を生かせる職業が望ましいですが、一般的な選考にも気をつける必要があります。たとえば、履歴書や職務経歴書の作成、面接での対応などです。選考はほぼこれらの情報だけで決まるため、特に入念な準備をしておく必要があるでしょう。ただし、嘘は厳禁です。

    Copyright(C) 辞める前に考える転職 All Rights Reserved.